マッチングアプリで2回目デート後のline攻略法

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリで2回目のデートが終わった後、多くの男性が以下のような悩みや疑問を抱えることがあります。

・2回目のデート後のLINEはどうすればいいのだろう?
・LINEの頻度が減ってきたけど、相手の関心はないのかな?
・2回もデートしたけど、相手も私に興味を持っているのかな?

実際に、このような心配や疑問を抱く人はたくさんいますよね。

一般的に、マッチングアプリで恋人を作る場合、3回目のデートで告白することが多いと言われています。つまり、2回目のデートから3回目に進むことができれば、恋人になる可能性も高まるということです。

しかし、デート後のLINEが上手くいかず、3回目のデートに進むことができないケースも珍しくありません。恋愛においては、相手の気持ちや状況によって様々な要素が関わってくるものです。

ですので、焦ることなく自然な流れで関係を築いていくことが大切です。相手の反応や返信の頻度に一喜一憂するのではなく、お互いにゆっくりと関係を深める時間を持つことが重要です。

そこで今回は「マッチングアプリで2回目デート後の失敗しないLINE」を例文を含めながら徹底解説していきます。

2回目のデート後のLINE!どうしよう

2回目のデート後のLINEについて悩むことはよくありますね。

結論としては、相手の様子を見て連絡がない場合は、自分から送ることがおすすめです

「すぐに連絡をしたい」という気持ちもわかりますが、相手もデート後の連絡を考えている可能性が高いです。自分から積極的にアプローチし過ぎず、一度気持ちを落ち着かせましょう。

相手から何も連絡がない場合は、お礼の連絡を入れても問題ありません。デートに同意してくれたことへの感謝の気持ちを伝えることで、好印象を与えることができます。

大切なのは、相手の反応や返信のタイミングに一喜一憂しないことです。自然な流れでコミュニケーションを取りながら、相手との関係を深めていきましょう。

状況や相手との関係によって異なる場合もあるので、自分の感覚に従って判断してください。一緒に過ごした時間に感謝の気持ちを示すことが大切です。

2回目のデート後のLINEの内容や話題


2回目のデート後のLINEの内容や話題を考える際には、以下の3つを盛り込むことが重要です。

・相手への感謝と気遣う内容
・デート中に話が盛り上がった話題
・3回目のデートの話題

大切なのは、相手とのコミュニケーションを大切にし、相手の反応や返信に対しても柔軟に対応することです。自然な流れで会話を進めつつ、次のデートへの期待を伝えることがポイントです。

相手への感謝と気遣う内容

デート後のLINEで相手への感謝と気遣う内容を盛り込むことは重要です。以下はその一例です。

「こんにちは!今日は時間を作ってくれて本当にありがとう!とても楽しい時間を過ごすことができました。

特に〇〇さんとの会話は本当に楽しかったです。いろんな話題で盛り上がれて、とても楽しい気分になりました。

それで思い出したのですが、今日話したおススメの△△に行ってみませんか?話題が豊富で、楽しい時間が過ごせる場所だと思います。

もちろん、日程や時間が合わない場合は他の案も考えますので、お気軽にご相談ください。また会える日を楽しみにしています。」

デート中に話が盛り上がった話題

デート中に話が盛り上がった話題を思い出して、LINEを続けてみましょう。

他にもデート中に話した中で気になることや、共通の趣味・興味があることなど、話題を広げていけたらいいですね。

ただし、ただ話を延ばすだけではなく、相手の興味や意見にもしっかりと寄り添いながら、楽しい会話を続けていくことが大切です。

デート中に話が盛り上がった話題を思い出して、3回目のデートにつながりそうな話題をLINEで続けてみましょう。

例えば

「〇〇ちゃんと話した△△のイベントが気になりました。実際に一緒に参加してみたいですね?日程を相談しながらぜひ行きましょう。」

3回目のデートの話題

デート中に盛り上がった話題の流れで、3回目のデートの話題につなげていきましょう。話題が盛り上がっている時がチャンスです。
気持ちが高まっているデートの後に誘った方がOKしてもらいやすい傾向があります。
また次の約束の話題を振ることで、脈あり脈なしの判断もしやすくなります。
デート中に話が盛り上った事柄を絡めて「今度、今日話したおススメの△△に行ってみましょう」と提案してみましょう。

相手の反応に応じて、実際に日程を調整するかどうかを判断しましょう。

デート後にLINEを送るタイミング


自分からデート後にLINEを送る場合、相手が帰宅するタイミングに合わせるのが理想的です。

デートが終わった場所から相手の自宅までの所要時間を考慮し、相手が帰宅する頃にLINEを送るようにしましょう。

相手が帰宅してからなら、ゆっくりと返信することができますし、デートの余韻を感じながらメッセージを楽しむことができます。

例えば

「今日は素敵な時間を過ごせて本当に嬉しかった!一緒に〇〇〇に行けて楽しかったです!もうおうちに着いたかな?ゆっくり休んでね!」

「今日はありがとう!楽しくてお酒飲みすぎた!〇〇ちゃんは大丈夫そう?お家着いたら連絡してね〜!」

2回目のデート後の連絡やLINEの頻度


2回目のデート後の連絡やLINEの頻度は、2回目のデートまでの連絡やLINEの頻度に合わせるのが良いでしょう。

もし2回目のデート後に連絡やLINEの頻度が減ってしまうと、相手の興味が薄れてしまう可能性もあります。

しかし、必ずしも2回目のデートまでの頻度に合わせるだけが正解というわけではありません。

相手の個性や好みによっても連絡やLINEの頻度は異なるものです。

相手がどのようなタイプの人で、相手の興味を失わせないようにするにはどうすれば良いのか、考えて連絡してみてください!

2回目のデート後、相手からの返信

2回目のデート後は、相手のLINEの返信には気長に待つことが大切です。

デート後にLINEの返信が遅くなることはよくあることですので、それだけで「デートがダメだったのかな」と不安になる必要はありません。

デート前はお互いがデートに向けてワクワクしており、連絡のやり取りも頻繁に行われることが多いです。

しかし、デート後は安心感があり、「ゆっくりと落ち着いてから返信しよう」と思うことが一般的です。

相手が返信に時間をかけることで、その後の関係を深めるために必要な空間や時間を持てるのです。

ですから、デート後のLINEの返信には気長に待つことが重要です。相手も自分と同様に時間をかけて返信してくれることでしょう。

連絡が途絶えている場合

デート後の連絡が2日以上途絶えている場合は、要注意です。

このようなケースでは、相手の心理として以下のような可能性が考えられます。

・フェードアウトしたいと思っている。
・忙しくて返信する時間がない。
・返信を忘れてしまっている。

相手の心理を正確に把握することはできませんので、追撃のような一方的な追加の連絡は逆効果です。

その代わりに、デート中に話した内容を思い出して、別の話題を振ることをおすすめします。

この方法で新たな会話を始めることで、相手とのコミュニケーションを再び活性化させることができます。

例として、

<br>

「この前のデートで教えてくれた〇〇〇ってドラマ見た!めっちゃ面白くて一気見しちゃった〜!他にもオススメのドラマとかってある?」

「デート中に教えてくれたコンビニのアイス食べてみた!新食感って感じでおいしかった〜!また、オススメあったら教えてね!」

2回目のデート後に脈なしのLINE5つの特徴


2回目のデート後に脈なしのLINEは以下の5つの特徴があります。

・デート後にお礼のメールがない。
・デート後に連絡やLINEの頻度が減り、そっけない態度を取る。
・デート後に一切の連絡やLINEが来ない。
・デート後に連絡やLINEが途絶える。
・3回目のデートの次の約束がない。

2回目のデート後にこのようなLINEがくると、相手の態度は急変することがあります。

2回目のデート後にフェードアウトする理由


2回目のデート後にフェードアウトする理由は、主に3つあります。

1.なんか違うと思ったから

相手との相性や価値観の不一致を感じたり、魅力的な要素が足りなかったりすることで、興味が薄れる場合があります。

2.気持ちが冷めたから

デート後に相手とのつながりや関心が薄れてしまい、自然と連絡を減らしてしまうことがあります。

3.他の異性を本命として優先したいから

他の人との関係を進展させたい、または他の人に興味が移ったため、相手との関係を終わらせようとする場合もあります。

2回目のデート後にフェードアウトされた場合、復活させるには一定の期間を空けてメッセージやLINEを送ることが有効です。

期間を空けることで、相手の気持ちや状況が変わっている可能性があります。

2回目のデート後にフェードアウトされた場合は、ぜひ試してみてください!

2回目のデート後に相手がそっけない態度を取る場合

2回目のデート後に相手がそっけない態度を取る理由は、必ずしも脈なしだからとは限りません。

実際には、元々そっけない性格の人も存在するからです。

ただし、そっけない態度が脈なしのサインであることもあります。

脈なしの場合、次のデートの約束がないことがよくありますので、それを見分ける手がかりにしてみてください。

もし相手がそっけなくても、それが脈ありの場合は、3回目のデートの約束の話に進むことができます!

「次のデートの約束」を目指して奮闘しましょう

2回目のデート後のLINEでは、「3回目のデートの約束」を目指して連絡を続けましょう。

3回目のデートが決まれば、日程の調整や場所選びなど、自然に話題が広がりますし、LINEの継続もスムーズになります

男性の中には、「ダラダラとLINEを続けるのは苦手」という人もいますので、早めに3回目のデートを決めて、話題に困る状況を避けることがおすすめです。

ただし、一つ注意が必要です。デートの約束が取り付けられた後もLINEの継続は重要です。

「また日程が近くなったら連絡する」といった言葉でLINEを終わらせてしまう男性もいますが、マッチングアプリではマメなコミュニケーションが好まれます

女性の気持ちを常に考えながら、相手が心地よく感じるLINEのペースを探ってくださいね。

出会うなら、イククル

タイトルとURLをコピーしました