マッチングアプリをやっていて相手がフェードアウトする予兆と心理

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリをやっていて相手からの返信が遅いと、フェードアウトされたんじゃないかと気になりますよね。
この記事では、マッチングアプリでフェードアウトされたかどうかを見分けるための目安を紹介します。

さらに、「フェードアウトの予兆」「フェードアウトする男性女性の心理」や「フェードアウトされた時の対処法」についてもお伝えします。

連絡が途絶えてフェードアウトされたか気になるという方は、ぜひこの記事の内容をチェックしてみてください。

今なら1回デート無料!週に1回デートをお届け

マッチングアプリにおけるフェードアウトとは

フェードアウトとは、マッチングアプリやメッセージのやりとりをしている相手との関係を徐々に薄れさせ、自然消滅させることです。具体的には、メッセージの返信頻度を徐々に減らしたり、会話の内容が淡白になったりして、関係を疎遠にしていきます。これによって、明確な断りやブロックをせずに関係を終わらせるという方法です。

一方、ブロックとは相手との関係を完全に断つことを指し、マッチングアプリやメッセージのやりとりができなくなるようなアクションを取ることです。ブロックすることで、相手からの連絡やプロフィールの閲覧ができなくなります。

また、「カットアウト」という言葉も使用されますが、一般的にはブロックと同義で使用され、相手との関係を切り離すことを指します。

マッチングアプリ フェードアウト3つの予兆

フェードアウトの予兆として以下の3つが挙げられます。

  • 相手からの連絡が途絶えるか頻度が低くなる
  • 返信が極端に遅くなるか淡白な返信が続く
  • 次に会う約束が曖昧になる

それぞれ見ていきましょう。

相手からの連絡が途絶えるか頻度が低くなる

相手が発信する連絡がなくなったり、連絡頻度が極端に低くなることはフェードアウトの予兆と言えるでしょう。あなたからのメッセージには返信があるものの相手からのメッセージがなくなっていっている場合は、フェードアウトを意識している可能性が高いです。
また、連絡頻度が低くなった後、思い出したかのように連絡がある場合は相手があなたをキープしたいという心理からかもしれませんね。

返信が極端に遅くなるか淡白な返信が続く

デート前は即座に返信があったのに、返信が2〜3日後など極端に遅くなる場合もフェードアウトの予兆と言えます。また、相手が一言で返したり、スタンプのみで返信するような場合も相手があなたに対して冷めている可能性が高いです。

一度や二度ならば偶然かもしれませんが、繰り返し起こる場合は相手がフェードアウトしたいと思っている可能性があります。

次に会う約束が曖昧になる

メッセージは続いているものの、次のデートの日程がなかなか決まらない場合、脈がないと言える可能性が高いです。どれほど忙しい人でも、好きな人や気に入っている人には都合をつけたいと思うもの。しかし、「一か月先の予定がわからない」「その日の予定はまだ分からない」といった曖昧な回答が多いのであれば、フェードアウトの予兆、もしくは相手があなたをキープしているだけの可能性が高いと言えます。

マッチングアプリで会った後に男性がフェードアウトする7つの心理

マッチングアプリでフェードアウトされると、「その理由や相手の心理が知りたい」と思う方も多いのではないでしょうか?

ここではフェードアウトをするに至った相手の心理を解説します。

期待とのギャップ

マッチングアプリでのやり取りで魅力を感じていたにもかかわらず、実際に会ってみるとイメージとは異なる印象を受けることがあります。
特に初対面の第一印象は重要であり、その印象があまりいいものではなかった場合、相手はその後の良い側面を見つけようとせず、「偽善的」とか「不自然な印象」といったネガティブな評価をしてしまうことがあります。

例えば、不潔な印象や言葉遣いが悪いなど、清潔感を欠いた印象を与える要素がある場合、会話での挽回も難しいでしょう。

男性女性にかかわらずフェードアウトする理由は、あなたの第一印象が悪かったか、期待とのギャップがあった可能性があります。

相性の不一致

アプリでやり取りをする段階では魅力的な印象だったかもしれませんが、実際に話してみると会話が盛り上がらず価値観の違いが大きかった場合、フェードアウトすることがあります。

会話が面白くなかった

恋愛経験の少ない男性は、自分の話を多くしてしまう傾向があります。
これは相手に自分を知ってもらいたいという気持ちや、相手を楽しませたいという善意から来るものです。

しかし、相手に楽しんでもらいたい場合は、相手の話にも積極的に耳を傾けることが重要です。

他の魅力的な相手が現れた

マッチングアプリでは多くの異性と出会うことができます。会った後にフェードアウトする理由の一つとして、他の魅力的な相手が現れたということも充分あり得ます
新たな出会いや興味を持った相手とのやり取りに夢中になり以前の関係を自然消滅したい場合など、フェードアウトを選択することもあるでしょう。マッチングアプリの出会いは男女共に選択肢が多い状況なので、自分にとって魅力的な相手を選びたいと考えることは当たり前かもしれませんね。

これらの心理は個人によって違いますが、フェードアウトされた場合でも自分自身を責めずに新たな出会いを追求することが大切です。相手の選択を尊重し、自分自身も前向きに次の出会いを探していきましょう。

距離感が近すぎる

あまりにもプライベートな話を突っ込んできたり、既に付き合っているかのような接し方をされると引いてしまうことがあります。
男性と女性の感情の盛り上がり方には違いがあります。

男性は初期段階で感情が高まる傾向がありますが、女性は徐々に感情が高まっていくため、男性が急速に接近すると気持ちの温度差を感じてしまうことがあります。

不誠実だと感じた(女性側のフェードアウト)

マッチングアプリでは、エッチ目的の男性も存在するため女性も警戒しています。
男性がその気がなくても、下ネタを話したりボディタッチが多いと、女性は「相手の真意は何か」と不安を感じたり「軽い男性」と思ってしまうことがあります。

真剣な交際を望んでいる女性が不誠実な態度や言動を感じるとフェードアウトする可能性があります。

肉体関係を求めていた(男性側のフェードアウト)

男性側がマッチングアプリでデートする目的が肉体的な関係であった場合、その目的が達成できずにフェードアウトすることもあります。
ヤリ目の男性は、手っ取り早く相手との関係を肉体的に結びたいと考えており、初回のデートで目的を果たせなかった場合、次のターゲットに興味を移すことがあります。

フェードアウトしたい時の方法

マッチングアプリでフェードアウトしたい時の方法は、突然返信をやめることで実現できます。

実際、マッチングアプリでは、男性も女性も突然フェードアウトする人が多いので、罪悪感を感じる必要はありません。

ただし、相手によっては「失礼だ」と逆上する人もいるため、相手が察することができるように気のない返信をしながら返信頻度を遅らせていき、最終的に返信をやめることで穏やかにフェードアウトできます。

特に相手に自分の個人情報がある程度知られている場合は、穏やかにフェードアウトする方が無難です。

フェードアウトされるまでの連絡不通期間は何日か?

マッチングアプリで何日連絡がないとフェードアウトされたことになるのかについてですが、

多くの人は、2日以上連絡がない場合にフェードアウトされたと判断しています。

これは、やりとりを続けたい相手にとって、1日以内に返信することが一般的であるため、2日以上連絡が途絶えると失礼と受け取られる可能性があるからです。

ですので、返信がなくてもすぐにフェードアウトされたと決めつけず、少なくとも1日は待ってみることをおすすめします。

フェードアウトされた時は?

マッチングアプリでのフェードアウトは断りの意味として暗黙のルールとなっているため、基本的には諦めることです。

ただし、完全に諦めきれない場合や相手がブロックしていない場合は相手の気持ちが変わって復活する可能性もあるため、追撃メール(ザオラルメール)を送ることは一つの選択肢です。

追撃メール(ザオラルメール)を送る際のコツはしつこく連絡すると相手に「うざい」「怖い」と思われて即座にブロックされる可能性が高くなるので、1週間以上の期間を空けて送ることで返信率が上がるでしょう。

なお、相手にブロックされてしまった場合でも、退会して再登録すれば相手のプロフィールを見たりメールを送ったりすることは可能です。しかし、これをやると通報されて強制退会となる可能性があるためおすすめしません。

相手にとってはストーカーと同様に恐怖を感じるものであり、警察に通報される可能性もあります。

ブロックされた場合は、きっぱりと諦めることがルールと言えます。

マッチングアプリでのフェードアウトは気にしなくていい

この記事では、マッチングアプリで出会った後にフェードアウトする男女の心理について説明しました。

一部の例外を除けば、フェードアウトされる原因は初回のデートにあると考えられます。

フェードアウトされた場合は、関係を自然に終わらせたいという意味合いがありますので、基本的には諦めることです。ただし、相手にブロックされていない場合は、1週間以上の期間を空けた後に追撃メール(ザオラルメール)を送ることで、コミュニケーションを再開させることも可能です。

こちらからフェードアウトしたい場合の方法は、気のない返信をしながら返信頻度を遅らせることです。これにより、穏やかに関係を薄れさせることができます。

なお、男性も女性もフェードアウトはよくあることですので、あまり気にせずに常に他のマッチングも併用して進めておけば気持ちを素早く切り替えることができますよ。

あまり気にせず次の相手を狙っていきましょう。

出会うなら、イククル

タイトルとURLをコピーしました