マッチングアプリで会う約束をした後、連絡なし!その対処法とは

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリをやっていて相手と何度も電話やメッセージのやり取りをしお互いに会いたい気持ちも高まり、やっと会う約束が決まった!

でも、その途端に連絡が途絶えたことってありませんか?

「なぜ会う約束したのに連絡が途絶えるの?」

「何で既読スルーをするの?」

といった疑問が生じますよね。そのような状況になると、少なからずショックを受けます。

この記事では、相手の心理に焦点を当てながら、会う約束をしたのに連絡が途絶えてしまった後のスムーズな連絡方法について紹介します

マッチングアプリで会う約束をした後、連絡が途絶えてしまったときの対処法

会う約束をした後に連絡が途絶えてしまった時のそれぞれの対処法を解説します。

未読スルーは放置する

会う約束後、相手が未読スルーしている場合は放置することがおすすめです。

メッセージを読まずに無視する相手に執着する必要はありませんからね。

現実を受け入れるのは難しいかもしれませんが、おそらく相手はあなたに対する関心が乏しいのでしょう。

本当に会いたいと思っている相手は、通常は24時間以内に返信する傾向があります。

そのような相手に固執せず、新たな出会いを探すことが賢明です。

既読スルーの場合は少し待ってみる

会う約束後、既読スルーされた場合は、少し待ってみることをおすすめします。

相手が単に忙しくて返信が遅れている可能性もあるからです。

しかし、2日以上経っても既読スルーのまま連絡がない場合、関心が薄い可能性が高いでしょう。

既読スルーは、関係が徐々に薄れていく合図として使われることもあります。

連絡をするのが面倒になって放置する人も少なくありません。

2日待っても連絡がない場合は、新たな出会いを期待しましょう!

会う約束をした後、連絡をする

マッチングアプリで出会った相手と会う約束をした後も簡単なメッセージを送りましょう

「待ち合わせ場所はどこがいいですか?」
「楽しみにしてるね!」

といった感じで軽い連絡を送ってみましょう。

何かの理由で相手が連絡できないこともあるかもしれませんが、数日たってもメッセージに反応がない場合は、ドタキャンの可能性が高いです。

感情的になって相手を責めることや連絡を催促することは避けましょう。

縁がなかったと思い、他の出会いを探すことにしましょう。

マッチングアプリで会う約束をした後に連絡が途絶える理由(心理)


マッチングアプリで会う約束をした後に連絡が途絶える理由(心理)は、男性も女性も以下のような理由が主な要因として挙げられます。

・コミュニケーションが苦手で話題がない
・気を使っている/嫌われたくない
・本命の相手を優先している
・仕事で忙しくなった
・あまり乗り気ではない/めんどくさい
・フェードアウトしようとしている

このような理由により、マッチングアプリで会う約束をした後に連絡が途絶えることがよく見られます。相手の心理や状況を理解し、自分自身も新たな出会いを探して前に進むことが大切です。

コミュニケーションが苦手で話題がない

マッチングアプリで会う約束をした後に、男性が連絡をしない理由のほとんどは「コミュニケーションが苦手」「話題がない」というものです。

これは男性が女性に比べて会話量が少ない傾向があるためです。男性は一般的に会話をする時間や回数が少なく、会う約束をするまでは目的があるため頻繁にメッセージを送ってきますが、目的を達成した後は安心感が生じ、返信する必要性を感じなくなることがあります。

ただし、女性側にとっては会う約束をしたのに連絡がないことは不安です。

そうした場合の対処法としては、相手が会うまで連絡しないタイプであっても、脈ありの相手であれば返信する意思はあるため、1日に1回メッセージを送っておくと良いです。

相手からの返信内容がこれまでと同様であれば、話題がなくて返信しなかっただけということが分かります。

気を使っている/嫌われたくない

マッチングアプリで会う約束をした後に連絡が途絶える理由として、「気を使っている」「嫌われたくない」といった遠慮があるケースもあります。

なぜ遠慮してしまうのかというと、コミュニケーションが得意でないため、会う約束後のメッセージやLINEでのやりとりで失敗し相手に断られる可能性があるからです。

ただし、このような場合でも連絡を待っている側にとっては不安です。相手は返信する意思はあるため、こちらからメッセージを送ることで相手は必ず返信してくれます。自分から積極的にコミュニケーションを取っていくことが重要です。

本命の相手を優先している

マッチングアプリでは複数の相手と同時進行することが一般的ですので、男性も女性も、本命の相手と予定を調整中になったため、会う約束をした後に連絡が途絶えることがあります

本命の相手から誘いがあれば、会う約束をした後でも本命を優先するのは自然なことです。

そのため、本命を優先された場合は諦めるしかありませんが相手の状況を探るためにも、ただ待っているだけでなく定期的にこちらからメッセージを送ることが良いでしょう。これにより、相手の関心や状況を間接的に確認できます。

仕事で忙しくなった

マッチングアプリで会う約束をした後に連絡が途絶える理由として、男性も女性も「仕事で忙しくなった」というケースがよく見られます。

仕事の忙しさによっては、メッセージを送ることに躊躇するかもしれませんが、実際にはどんなに忙しくても、就寝前には返信できる余裕があります。相手が真剣に関心を持っている場合は、返信を受け取ることで迷惑に思われることはありません。そのため、1日に1回、自分からメッセージを送ることをおすすめします。

ただし、本当に仕事が忙しい場合、相手からは「仕事が忙しくて返信が遅れてしまってすみません」といった形で返信があります。このような返信がある場合は、相手が本当に忙しいことを理解し、少し待つことが必要です。

あまり乗り気ではない/めんどくさい

マッチングアプリでは、男性や女性の一方が積極的で、相手があまり乗り気でなくても会う約束をすることがあります。

しかし、相手が乗り気でない場合、連絡をするのが面倒になり、会う約束をした後に連絡が途絶えることがあります

乗り気でない相手と会っても、2回目のデートに進展する可能性は低いため、相手の本気度を見極めるためにも自分から定期的にメッセージを送り、相手の反応を確認していく方が良いでしょう。

相手の返信内容を見れば、乗り気でないかどうかがだいたい分かるはずです。

フェードアウトしようとしている

マッチングアプリで会う約束をしてしまったが、相手がやっぱり会いたくないと感じている場合、フェードアウトするために連絡が途絶えることがあります。相手はドタキャンや直前でのキャンセルの連絡をする可能性が高いです。このような場合、相手の意思を事前に確認するためにも自分から定期的にメッセージを送っておくことが重要です。

フェードアウトを試みている相手の場合、メッセージを送ると相手から「やっぱりごめんなさい」という返信が多いです。このような反応があれば、相手は会いたくないという気持ちを伝えようとしている可能性があります。

マッチングアプリで会う約束をした後も、上手に連絡を取り続ける方法


マッチングアプリで会う約束をした後も、上手に連絡を取り続ける方法をご紹介します。

追いかけないこと

相手を追いかけると、逃げたくなる心理が働きます。会う約束後も相手と上手に連絡を取りたい場合は、相手を追わないようにしましょう。急に追われると相手の興味も減少してしまうことがあります。自分を追いかけるような態度を見せると、相手に価値を感じなくなる可能性もあるので、心に余裕を持って連絡を取り合うことが大切です。

相手に興味を持たせる

相手に興味を持ってもらうには質問に対しては誠実に答えつつ自分の情報を過剰に話しすぎないようにしましょう。細かい日常の出来事を詳しく話す必要はありません。少し謎めいた回答や、会う時に話すという形で情報を少しずつ伝えると、相手の関心を引き続けることができます

相手の連絡頻度に合わせる

相手の連絡頻度に合わせることも重要です。連絡の仕方や好みは人それぞれです。相手がメールやラインよりも電話を好む場合や、長文よりも短文が好きな場合もあります。相手からの返信が遅いからといって責めたり急かしたりするのは避けましょう。自分の気持ちに余裕を持ち、相手のペースに合わせることで相手も連絡しやすくなるでしょう。

以上のポイントに留意しながら、マッチングアプリで会う約束後も円滑なコミュニケーションを心掛けましょう。

マッチングアプリで会う約束をした後に断る方法


マッチングアプリで会う約束をした後に断る方法についてご説明します。ただし、フェードアウトやブロックなどで何も伝えずに終わらせると相手に迷惑がかかり、運営に通報される可能性があるため必ずお断りのメッセージを送ることがルールです。

断る理由については、「本命の相手を優先するため」や「気が変わった」といった理由を述べると、相手によっては「会う約束をしたのにふざけるな」と逆恨みされる可能性があるため注意が必要です。

そのため、仕事や体調の理由を主張するのが一般的で、相手も納得しやすく、円満にお断りすることができます。

以下はお断りのメッセージの例文です。

「急な仕事の予定が入ってしまったため、申し訳ありませんが会うことができません。」

「体調が悪くてデートに行くことができません。ごめんなさい。」

このようなメッセージでまず会う約束を断ります。

その後、完全に関係を終わらせたい場合は気のない返信をしながら返信頻度を遅らせていくと、相手が察してくれるため、メッセージのやり取りがだんだんと途絶えフェードアウト後に穏便にブロックすることができます。

また、しばらく考えたい場合はブロックせずにフェードアウト状態のままにしておけば、後で気が変わった場合に再開することもできます。

会う約束をした後は連絡を絶やさないで!


以上がマッチングアプリでデートの約束をした後に、相手からの連絡が途絶えてしまった場合の対処法です。

未読スルーは放置、既読スルーは少し待ってみる、会う約束をした後も連絡を入れる、ということでした。

連絡が途絶える理由や心理としてコミュニケーションが苦手なため連絡頻度が減ってしまい、相手の関心が薄れていくということが考えられます。

相手からの連絡をただ待つだけでなく、こちらから1日1回はメッセージを送ることをおすすめします。これにより相手の状況を確認することができ、余計な不安を解消することができます。

また、デートの約束をした後に断る場合は必ずお断りのメッセージを送ることがルールです。仕事や体調の理由を主張すると、相手も理解しやすく穏便に断ることができます。

会う約束をした後は相手に配慮しながら接触頻度を保つことを優先しましょう。それが連絡が途絶えることの予防にもなりますからね。

出会うなら、イククル

タイトルとURLをコピーしました