マッチングアプリでドタキャンする人の予兆と対策

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリで会う約束をしていた相手から急にドタキャンされると、計画的に予定を調整していた分、とてもショックを受けますよね。
一方で、相手に不都合が生じた場合もあるので、最初からドタキャンされる可能性をゼロにすることは不可能です。
しかし、会う前からドタキャンに注意することで、ショックを軽減することができます。

私自身も、マッチングアプリでドタキャンされた経験があります。その経験からこの記事では

ドタキャンされそうな相手の予兆

ドタキャンを防ぐ対策

ドタキャン理由の見分け方やその後の連絡方法

などについて解説します。ぜひ最後までお読みいただきドタキャンに備えてください。

マッチングアプリでドタキャンする予兆


マッチングアプリで当日ドタキャンする相手の特徴や予兆は、主に3つです。

  • 会う前日に連絡ない・音信不通
  • デート当日に連絡がない
  • 会う直前にブロックしている

それぞれ見ていきましょう。

会う前日に連絡ない・音信不通

1つ目の特徴は、会う前日に連絡ないことです。
デートをする前日になっても、女性から一切の連絡が来ない場合があります。例えば、会う前日に送ったリマインドのLINEに返信がなかったりする場合です。このような場合、女性はデートをキャンセルしたくなっている可能性があります。つまり、会う前日に音信不通な女性はドタキャンをする可能性が高いことが言えます。しっかりとした対応を心掛けることが大切です。

デート当日に連絡がない

2つ目の特徴は、デート当日に連絡がないことです。
デート当日、いつまでも相手からの返信が来ないと、不安や焦りを感じることがあります。しかし、このような場合はかなりの確率でドタキャンされる前触れです。特に女性の場合、会いたくないと思っているから連絡をしないことがあります。このような状況に陥った場合、「仕事が忙しい」「風邪などの体調不良」「身内の不幸などの急用」などで返信がないと勘違いしてはいけません。しっかりと相手の態度を見極め、ドタキャンされる前に対応する必要があるでしょう。

会う直前にブロックしている

3つ目の特徴は、会う直前にブロックしていることです。
女性によるドタキャンは、会う前にブロックされて音信不通になることが多いです。

一部の女性は、会う約束をしていながら会えない理由を作り出すために、会う直前にブロックしてしまうことがあります。現実には、会う約束を破りたくないが断る勇気がないため、このような行動に出るのです。

もし、女性がドタキャンする前触れとしてブロックという行動に現れる場合がありますので、注意深く観察してください。このような状況を避けるためにも、会う前にしっかりとコミュニケーションを取り合うことが大切です。

マッチングアプリでドタキャンを防ぐ5つの対策

マッチングアプリでドタキャンを防ぐため、対策を5つご紹介します。

①デートに誘ってから会うまでの期間を短くする

デートに誘ってから会うまでの期間が長くなると、女性の気持ちが冷めてしまうことがあります。例えば1ヶ月後に会う約束をしたとしたら、だらだらとメッセージを続けているうちに気持ちが冷めてしまうでしょう。

そこで、デートに誘ってから会うまでの期間を1週間以内、遅くとも2週間以内に短縮することが重要です。このようにすることで、女性の気持ちを冷めさせずにデートに至る可能性を高めることができます。

そうは言っても、都合の合わない日程を調整するのは簡単なことではありません。しかし、自分たちの都合を確認しながら、できるだけ早い時期に合う約束をするようにしましょう。デートの計画を早めに立て、デート当日を待ち遠しく思えるようにすることが女性の気持ちを高める秘訣です。

②デート前のLINE対応で女性の不安を解消しよう

デートに誘う前のLINEのやり取りと、実際に会うための約束をした後のLINEのやり取りが異なってくることがあります。女性からするとその違いが不安を招くことがあります。マッチングアプリで会った女性からは、「デートの約束をした後にグイグイ来られて会いたくなくなった男性もいる」との声もあります。それを避けるためにも、デートに誘う前と後でLINEなどの対応を一貫させるようにしましょう。女性の不安を解消することができ、良い出会いにつながるかもしれません。

③女性に合わせて対応することが大切

女性と会う約束をした場合、彼女の感情や気持ちを無視することは避けたいものです。女性があなたに会ってみたいと感じるように彼女の対応に合わせることが必要です。

例えば、会う予定の日前後に女性からの連絡がない場合は、積極的にメッセージを送ることは控えた方がよいでしょう。女性にとっては「ちょっと気になるけど、仕事が忙しくて…」という理由であなたからの連絡を待っていることもあります。しかし、彼女が会う約束を反故にしてもいいと考えているのであれば、無理にメッセージを送ることは避けましょう。

女性によっては、会う約束をしてもその後に連絡をしないような人もいます。このような場合には、女性の心理を理解し、彼女に対して適切な対応をする必要があります。女性に合わせた対応をすることで彼女があなたに対して良い印象を持ち続け、自然な流れで会うことができるでしょう。

④会う前に電話や通話をして女性の不安を解消することが大切

初対面の相手と会う時、女性は不安や緊張を感じることがあります。そのような状況を改善するために会う前に電話や通話をすることをおすすめします

この方法によって女性が安心して会えるようになり、良い出会いへと繋がることが可能となります。また、私自身も過去に会う前にドタキャンされた経験がありますが、それ以降はこのようなトラブルを回避することができました。

会う前に必ず電話や通話をする必要はありませんが、女性が不安を感じる状況に対して配慮することが大切です。女性が安心して会えるようにすることで、良い出会いに繋がる可能性が高くなります。

⑤会う前日・当日には必ず連絡を!

デート前に女性に連絡をすることで、彼女たちの不安な気持ちを和らげることができます
実際、会う前日・当日に男性から連絡がないと「脈なしでドタキャンされるかもしれない」という不安を抱いている女性は珍しくありません。
しかし、会う前日・当日に簡単なLINEを送るだけで、ドタキャンされるというリスクを大幅に減らすことができます。
細かい心配りがデートの成否を大きく左右する場合があるようです。

ドタキャン理由の噓!その見分け方とその後の連絡

マッチングアプリでドタキャンの理由の体調不良が嘘かは、ドタキャン後にリスケありかリスケなしかで見極めます。(※リスケ=スケジュールを再調整すること。リスケジュール)

体調不良のドタキャンもデートリスケありなら脈アリ?

マッチングアプリでのデートに向けた約束を体調不良を理由にドタキャンされても、デートのリスケを提案されれば、相手の気持ちを疑う必要はありません

実際、相手が体調不良を理由にドタキャンした場合でも、デートのリスケを提案してきたら、相手はあなたに会いたいと思っている証拠です。もちろん、体調不良が嘘だった場合でも、相手があなたに興味があることには変わりありません。

ですから、相手がデートのリスケを提案してくれたら、安心して待っていることが大切です。ただ、相手によっては、体調不良が本当でない場合もあるため、注意が必要です。信頼関係を築くためにも、約束をドタキャンする前に、相手には早めに連絡するようにしましょう。

マッチングアプリの会う約束を体調不良でドタキャンされた後に、リスケなしでブロック・音信不通になるなら体調不良は嘘です。

体調不良でのドタキャンに対する適切な返信や連絡のポイント

体調不良でドタキャンされたその後の返信や連絡には、コツが3つあります。

相手の体調を心配する

相手が体調不良でドタキャンした場合は、返信や連絡で相手の体調を心配することが重要です。相手は自分の行動に対して罪悪感を抱いているかもしれませんので、積極的に気遣いの言葉を伝えることで相手の気持ちを和らげることができます。
例えば、「お大事にしてくださいね。しっかり休んでください」といったメッセージを送ることで、相手が少し安心できるように配慮しましょう。

リスケジュールの提案は控える

体調不良でのドタキャンに対して、すぐに日程や時間を変更する提案は避けましょう。相手は病気や体調不良のため、それ以上のことを考える余裕がないかもしれません。ドタキャンされた場合は、相手の体調を考慮して日程変更の提案は後日改めて行いましょう。

連絡の頻度は控える

相手に返信を送った後も、相手の体調を考慮して頻繁な連絡は控えるようにしましょう。無理に連絡を取ろうとすると相手にとっては迷惑になることがあります。相手が病状がひどく、冷静な判断が難しい場合もあるため、相手からのメッセージを待つようにしましょう。

以上のポイントを守り、体調不良でのドタキャンに適切に対応しましょう。相手の体調を気遣い、過度な連絡を避けることで、信頼関係を築くことができます。相手とのコミュニケーションを大切にし、冷静な状態で日程を再調整することが成功への道です。

出会うなら、イククル

タイトルとURLをコピーしました